セックスしたい人のための出会い系サイトメール術

セフレを作ってセックスしたいなら

セックスしたい

セックスフレンドを作るには、出会い系サイトを使うのがおすすめです。

優良出会い系サイトに登録すれば、誰にも均等にチャンスが与えられます。

が、だからといって、いい加減にやっていてはメールの返事すらもらえないでしょう。

セックスフレンドを作るには、まず女性にメールに返信してもらわなければなりません。

つまり、あなたが最初に送るメールの内容にすべてがかかっているといってもよいのです。

男性のよくやりがちなのは、一行メールと、コピペ文です。

これで返信がもらえるほど、セフレ作りは簡単ではありません。

まず一行メール。

これが本当に多いのです。

「こんにちは」「仲良くしよ」「エッチしよ」「メールしよ」といった一文だけを打ち込んで送信されたメール。

これほど返事の出す気の失せるものはありません。

こんにちはと言われたら、こんにちはと返すしかありませんし、仲良くしよと言われたら、イエスかノーで答えるほかにありません。

これらのメールは、その女性に話題を提供してもらおう、話を広げてもらおうという思いのもとに書かれたものです。

いちいち文章を考えるのが面倒だから、とりあえず短いメールをたくさんの女性に送って、返事をくれた女性と連絡を取り合おう、と。

それはつまりメールを受け取った側である女性が、その一文への返答になんらかの話題を付け加えて返信しなければならないということです。

女性からすれば、なんで私が話題を提供しなきゃなんないのよ、といった感じでしょう。

律儀に返事をくれる女性もいるでしょうが、会ったりセックスしたりといったことには期待できないでしょう。

あなたのほかに、もっと素敵なメールをくれる男性がたくさんいるのですから。

自分のルックスに自信があって、周りもそれを認めているような男性ならまだしも、出会い系で必死になってセフレを探さなければならないような男が、それで女性をものにできると思ったら大間違いです。

また、同じ文章をコピペして複数の女性に送りつける人もいますが、あれもやってはいけません。

複数の女性に送るものですから、それは当たり障りのない内容になります。

つまり面白みに欠け、目立たず、魅力を感じないメールだということです。

それに、女性はそういうコピペメールを過去に散々受け取ってきているので、メール本文を見れば、それが自分のためだけに書かれたものかどうか判別することが可能です。

どの女性にも通用する立派なメールを書き上げたつもりでも、向こうはそれを見抜いています。

本気でセフレを作りたければ、メールをひとつひとつ、丁寧に書き上げていくべきです。

その人のプロフィールを読み込んで、よく考えてから書いてください。

それでも返事をもらうのは難しいことですが、一行メールやコピペ文を送っている現在よりは、状況は良くなるはずですよ。

良いメールとは

女性に返事をもらえる良いメール

女性に返事をもらえる良いメールとは、いったいどのようなものなのでしょう。

ポイントがいくつかあります。

まず、プロフィールを読んでから送ったことがわかる内容になっていること、次に、メールをした理由がはっきりとしていること、三つ目に、メールの内容とあなたのプロフィールとに矛盾が無いこと、そして最後に、全体を通して、礼儀正しく、女性を大切に扱いそうな雰囲気であることです。

最初の二つに関しては、その女性のプロフィールを熟読していれば問題ないでしょう。

たとえ嘘でもいいので、その人のどこに惹かれたのかを書いてください。

メールを送ったきっかけとして成り立っていれば、ちょっとうそ臭くてもその点は見逃してくれるでしょう。

プロフィールを読んだことが伝わるようになっていれば、それでOKです。

ただし、セックスフレンドを探しているからといって、いきなりセックスの話題を持ち出してはいけません。

とりあえず様子を見て、体以外の部分に興味を持ったことにしておきましょう。

さて、メールにおいて大切なのは、先ほどの「良いメール」の定義の三番目と四番目にある事項です。

自分のプロフィールとメールの内容とに矛盾があると、それだけで返事をもらえない可能性が出てきます。

「恋人なんていらない!」と言っている女性に、その意見に賛同するメールを送ったとしましょう。

そのとき、もしあなたのプロフィールに、サイトに登録した理由のひとつとして「恋愛」が挙げられていれば、それだけで嘘つき扱いされてしまいます。

最も良いのは、メールする女性のプロフィールに合わせて、自分のプロフィールの内容を変更することです。

面倒な作業ではありますが、そうすれば返事をもらえる可能性は高まります。

続いて、礼儀正しさの部分、これも大切です。

基本的には、敬語を使っていれば何も問題はありません。

が、日本語のへたくそな人が書いた丁寧口調の文章というのは、礼儀正しいどころか、むしろ馬鹿っぽく見えるものです。

自分の文章に自信がなければ、普段から本を読むなどして、最低限人に下に見られないだけの日本語力を身につけましょう。

返信をもらうことが、セフレを作る第一歩です。

諦めずに頑張ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加